TVM-Net 《朝日村サービス》 セキュリティ情報
TVM-Net 朝日村サービスTOPへTVM-Net 朝日村サービスTOPへWebメールご利用明細Webユーザ専用ページ

TVM-Netから安心してインターネットをお使いになるために
常時接続の注意点やワンクリック詐欺等についてわかりやすく情報をまとめています。

インターネットを楽しむために   
(社)日本インターネットプロバイダー協会のサイト。インターネット初心者向けにわかりやすく情報をまとめています。
独立行政法人 情報処理推進機構:セキュリティセンター
McAfee :AVERTウイルス駆除ツール
TVM-Netから 安心してお使いいただくために
 Windows update について

Windowsのパソコンをお使いの方は、マイクロソフト社が提供しているWindows updateをご利用ください。

Windows Updateは、パソコンの基本OSであるWindowsを常に最新の状態にするために、WEB上で修正プログラムをインストールできるようにマイクロソフト社が提供しているものです。

<なぜ、OSを最新にする必要があるのか?>

2003年8月、世界中で猛威を振るったワームの一種「BLASTER」がメディアで取り上げられました。「BLASTER」は、インターネットに接続しただけで感染してしまうタイプのコンピュータウイルスで、Windowsの脆弱性(つまり、プログラムの欠陥)をねらってパソコンに侵入するタイプのウイルスでした。実際、TVM-Net加入者の方でも感染してしまったお客様もいらっしゃいます。しかし、Windows updateをあらかじめしておけば感染することが防げたと言われております。

しかし、それ以降も、Windowsの脆弱性は見つかっており、その度にマイクロソフト社は、Windows updateで、新たな修正プログラムを公開しています。

最も身近なセキュリティ対策として、Windows updateをぜひご利用ください。

Windows update 自動更新を設定する方法

「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「自動更新」
で、修正プログラムが公開された場合に、自動的にパソコンにインストールする設定ができます。

 ウイルスに感染してしまったかも?

<ウイルスに感染した場合の症状>

・パソコンの動作が不安定になる。・パソコンの電源がなかなか切れない。・文字化けする。・身に憶えのない相手からのメールが大量に届く。
・いつも見ている画面表示が違う。など

※ウイルスの種類によって、動作内容・症状は異なります。

<ウイルスに感染した場合の対処法>


・ウイルス対策ソフトをインストール。
・PCセキュリティサービスまたはウイルス対策ソフトをインストールしたら、パソコン内のウイルスチェックをして、ウイルスが見つかったら、駆除する。
・それでもだめなら、必要なデータは別のメディアにコピーして、OSの再セットアップをする。
・もし、OSの再セットアップをした場合は、ネットワークに接続する前に、Windows Updateで、OSを最新のものにする。

インターネットは、非常に便利でいろいろな情報を得ることができます。反面、インターネットに接続しているということは、世界中のパソコンと自分のパソコンが接続されているといっても過言ではありません。このため、インターネットやメール、ファイル交換ソフトを経由して、ウイルスに感染する可能性もあります。もし、以下のような症状が見られる場合は、対策が必要になります。

Webメールご利用明細Webユーザ専用ページ
  お問い合わせ | ご連絡先一覧・会社概要 | 個人情報保護方針 | サイトマップ
このサイト内のイラスト、写真、文書の無断転載を禁じます