HOME ケーブルテレビサービス インターネットサービス ケーブルプラス電話 コミュニティチャンネル サービス概要 お客様サポート お問い合わせ・お申し込み
ホームIP電話サービス ■TA接続方法とランプの表示
 TA(テレフォニーアダプタ) つなぎかたガイド
 はじめに
 STEP1 届いたTAの中身を確認する
 STEP2 各機器との接続をする
 STEP3 パソコンの電源を入れる
 STEP4 インターネットに接続する
 STEP5 IP電話が使えるか確認する
 TAのランプ表示について
 正常に接続されている場合
 通話できない状態
 TAの注意事項
TA(テレフォニーアダプタ) つなぎかたガイド
はじめに
パソコン側の準備をします。現在、TVM-Netをご利用のお客様は、特別な設定は必要ありませんが、TVM-Netと一緒にご契約された方は、あらかじめパソコン側のインターネットの設定が必要となります。設定の方法については、セットアップマニュアルをご覧ください。
STEP1 届いたTAの中身を確認する
TVMケーブルフォンにお申込後、テレビ松本からTA(テレフォニーアダプタ)が届きます。到着後、開封して同梱されているものを確認してください。
<添付品>
□TA本体
□縦置きスタンド
□電話回線ケーブル(コネクタ部分が小さいケーブル)
□ETHERNETケーブル(コネクタ部分が大きいケーブル)
□ACアダプタ
□(冊子)お使いになる前に
STEP2 各機器との接続をする

1、TA本体に縦置きスタンドを取り付ける
2、パソコンの電源を切る
3、アース線を接続する(アース線は添付されておりませんので、別途ご準備願います。)
4、ケーブルモデムに接続する(ETHERNETケーブル(コネクタが大きいほうのケーブル)をTAのWANポートとケーブルモデムのETHERNETポートの間で接続してください。)
5、電話回線用モジュラージャックに接続する。(電話回線ケーブル(コネクタが小さい方のケーブル)を、TAの電話回線ポートと電話回線用モジュラージャックとの間で接続をしてください。)
6、電話機を接続する。(電話回線ケーブル(コネクタが小さい方のケーブル)を、TAの電話機ポートと電話機との間で接続してください。)
7、パソコンを接続する。(ETHERNETケーブル(コネクタが大きい方のケーブル)をTAのPCポートとパソコンのETHERNETポートの間で接続してください。)
8、ACアダプタを接続する。(TA表面のPOWERランプが点灯します。)

接続イメージ図

STEP3 パソコンの電源を入れる
ケーブルを接続後、パソコンの電源を入れ、TA表面の以下のLEDランプが緑点灯していることを確認してください。

・POWERランプ
・WANランプ
・背面のPCポート状態表示LED

STEP4 インターネットに接続する
インターネットに接続してください。

(接続ができている場合は、データの送受信が行われるたびにDATAランプが点滅します。)

STEP5 IP電話が使えるか確認する
TAの電源を入れて1分後程度たつと、TAのVoIPランプが点灯しますので、電話がかけられるか確認してください。

テレビ松本では、通話試験用に 050-3444-0123 の番号を用意しております。正常に留守電のメッセージを聞くことができるか確認してください。

このページのトップへ
TAのランプ表示について
正常に接続されている場合
ランプの状態
緑点灯
緑点滅
緑橙点滅
橙点滅
使用している
ネットワーク等
IP電話が利用できる状態(発着信可能) IP電話 IP電話で加入電話の相手と通話中 加入電話から通話中
発信
IP電話の相手にIP電話から発信 加入電話の相手へIP電話で発信 加入電話の相手に加入電話で発信
着信
IP電話で着信
加入電話で着信
通話できない状態
ランプの状態
赤点灯
緑点滅
消灯
状態 IP電話が利用できません IP電話が利用休止中です IP電話の設定がされていません
ご利用になるためには ケーブルモデム、TAの電源を再起動をしてください。
IP電話契約の休止再開申し込みをしてください。 つなぎかたガイドを参考に、再度TAの設定をしてください。
TAの注意事項
TA裏側にあるINITボタンについて

TA裏側のINITボタンは絶対に押さないでください。 あらかじめ登録されているお客様の情報が全てリセットされてしまいます。
万が一押してしまった場合、最初から情報を登録する必要がありますので、テレビ松本までお問合せください。

このページのトップへ
会社概要・アクセスマップ l 採用情報 l 個人情報保護方針 l 番組審議会 l 広告掲載案内 l 本サイトについて