ケーブルテレビ  デジタルチューナー仕様
HOME ケーブルテレビサービス インターネットサービス ケーブルプラス電話 コミュニティチャンネル サービス概要 お客様サポート お問い合わせ・お申し込み
ホームケーブルテレビサービス トップ> ■デジタルチューナ仕様
標準型デジタルチューナTZ−LS200P
デジタルチューナ(STB)仕様
ダビング10について
現在、テレビ松本では12種類のデジタルチューナ(パナソニック製)を採用しております。

標準型  HDMI端子搭載タイプ TZ-LS200PB

Panasonicサイト  商品紹介ページへ

価格(本体・取り付け工事費込み) 2,000円
※貸与機種となります
省スペース・軽量化

標準型  HDMI端子搭載タイプ TZ-DCH521
※この機種の新規お取り付けは終了しております

標準型  D端子搭載タイプ TZ-DCH505
※この機種の新規お取り付けは終了しております

i.LINK/HDMI端子搭載タイプ TZ-DCH520
   
(生産終了)
※この機種の新規お取り付けは終了しております  
ホームネットワーク/外付けUSB-HDD録画対応タイプ
 TZ-LS300PB

Panasonicサイト  商品紹介ページへ
販売価格(本体・取り付け工事費込み) 20,000円
※お買取り販売機種となります
省スペース・軽量化

デジタルWチューナ HDDハードディスク500G搭載タイプ
 TZ-HDW610P

Panasonicサイト 商品紹介ページへ
販売価格(本体・取り付け工事費込み) 35,000円
※お買取り販売機種となります

大容量(1TB)HDD内蔵トリプルチューナ
 HTML5対応 無線LAN子機内蔵
 TZ-HDT621PW


Panasonicサイト  商品紹介ページへ
販売価格(本体・取り付け工事費込み) 55,000円
※お買取り販売機種となります

4K対応/2TBHDD内蔵トリプルチューナ
 HTML5対応 無線LAN子機内蔵
 TZ-HXT700PW

Panasonicサイト  商品紹介ページへ

販売価格(本体・取り付け工事費込み) 79,800円
※お買取り販売機種となります

大容量(1TB)HDD内蔵トリプルチューナ
 ブルーレイ3Dディスク対応 無線LAN子機内蔵
 TZ-BDT920PW

Panasonicサイト  商品紹介ページへ
販売価格(本体・取り付け工事費込み) 90,000円
※お買取り販売機種となります


デジタルWチューナ
 ブルーレイ/HDDハードディスク搭載タイプ
 TZ-BDT910P
※この機種の新規お取り付けは終了しております

デジタルWチューナ
 HDDハードディスク250G搭載タイプ
 TZ-HDW600P
※この機種の新規お取り付けは終了しております

デジタルWチューナ
 ブルーレイ/HDDハードディスク搭載タイプ
 TZ-BDW900P
※この機種の新規お取り付けは終了しております

デジタルWチューナ&ハードディスク内蔵タイプ
 TZ-DCH3810 
※この機種の新規お取り付けは終了しております
※技術的なお問い合わせは「パナソニック株式会社 システムお客様相談センター」0120-878-410
(受付 : 9時〜18時/土・日・祝日除く)でもお受けしています。
Panasonicサイト詳細製品ページへ
  取扱説明書ページへ
   i.LINK接続可能機種について

●かんたんリモコン
デジタルチューナー/テレビ共用
(別売り 1,800円)

    
詳  細
このページのトップへ

標準タイプ(HDMI端子搭載)
TZ-LS200PB
Panasonicサイト  商品紹介ページへ

TZ-LS200P用リモコン操作ガイド(1620KB)

【接続端子】
ケーブル端子 F型接栓75 Ω、分配出力端子 F型接栓75 Ω、映像・音声出力端子1/2 映像(1.0 V[p-p] 75 Ω)、音声(250mV[rms](標準)、2.2 kΩ以下)、HDMI映像・音声出力端子 1系統、LAN端子 1系統(100BASE-TX)
【録画】
AVケーブル可能
【サイズ】
幅215 mm × 高さ59 mm(脚含む) ×奥行209 mm(端子含む)
【付属品】
リモコン、単三形乾電池、電源コード、取扱説明書、

※ご注意
本機は「ダビング10」に対応していないため、デジタルチューナ(STB)で受信した番組の録画は「コピーワンス」となります。
TZ-LS200Pの背面拡大を見る
初期費用 5,000円
※デジタルチューナは当社からの貸与となります。


デジタルチューナをご自分でお取り付けの場合は初期費用が3,000円割引となります。デジタルチューナはテレビ松本本社での受け渡しとなります

このページのトップへ

この機種の新規お取り付けは終了しております 。
標準タイプ(HDMI端子搭載)
TZ-DCH521
Panasonicサイト  商品紹介ページへ

TZ-DCH521用リモコン操作ガイド(590KB)

【接続端子】
ケーブル端子 F型接栓75 Ω、分配出力端子 F型接栓75 Ω、ビデオ出力端子 2系統:S1/S2映像(Y)1.0 V[p-p] 75 Ω (C)0.286 V[p-p] 75 Ω、映像(1.0 V[p-p] 75 Ω)、音声(250 mV[rms](標準)、2.2 kΩ以下)、電話回線(モジュラー)端子V.22 bis(2 400 bps)、MNP4(着呼機能なし)、Irシステム端子  Irシステムケーブル用、HDMI映像・音声出力端子 1系統、LAN端子 1系統(100BASE-TX)
【録画】
AVケーブル可能
【サイズ】
幅280 mm × 高さ59 mm(脚含む) ×奥行291 mm(端子含む)
【付属品】
リモコン、単三形乾電池、電源コード、取扱説明書、

※ご注意
本機は「ダビング10」に対応していないため、デジタルチューナ(STB)で受信した番組の録画は「コピーワンス」となります。
TZ-DCH521の背面拡大を見る
このページのトップへ

この機種の新規お取り付けは終了しております 。
標準タイプ(D端子搭載)
TZ-DCH505
Panasonicサイト  商品紹介ページへ

【接続端子】
D1/D2/D3映像・S1/S2映像・光デジタル音声・モジュラー・Irシステム・LAN
【録画】
AVケーブル可能
【サイズ】
幅28cm・高さ5.7cm・奥行き29.2cm
【付属品】
リモコン、単三形乾電池、Irシステムケーブル、モジュラーケーブル、モジュラー分配器、電源コード、映像・音声コード

※ご注意
本機は「ダビング10」に対応していないため、デジタルチューナ(STB)で受信した番組の録画は「コピーワンス」となります。
このページのトップへ

この機種の新規お取り付けは終了しております 。
i.LINK/HDMI端子搭載タイプ
TZ-DCH520
Panasonicサイト  商品紹介ページへ

※1 i.LINK対応機種との接続について:本機ではパナソニック製ブルーレイディスクレコーダーやDVDレコーダー、D-VHSビデオデッキなどを接続できます。i.LINKを有した機器でも、本機と接続しても動作しない機器があります。
※2 DVDフルハイビジョン録画に対応したディーガでは、DVD-RAM・DVD-R・DVD-R DL(CPRM)の12cmディスクにハイビジョン録画可能です。それ以外の機種では、DVDへは通常画質での録画となります。

【特徴】
フルデジタル伝送&手軽に接続できるHDMI端子を搭載。
デジタル信号をそのまま伝送するから画質も音質も劣化なし。
ケーブル1本で、テレビに簡単接続できます。
i.LINK端子搭載なのでi.LINK接続対応の録画機器とつなげばHD放送録画可能。(※一部Panasonic製品のみ)

【接続端子】
ケーブル端子 F型接栓75 Ω、分配出力端子 F型接栓75 Ω、D端子映像 D1/D2/D3/D4映像 出力端子(Y)1.0 V[p-p]75 Ω(PB、PR)0.7 V[p-p]75 Ω、ビデオ出力端子、S1/S2映像(Y)1.0 V[p-p]、75 Ω (C)0.286 V[p-p] 75 Ω 映像(1.0 V[p-p]75 Ω)、音声(250 mV[rms](標準)、2.2 kΩ以下)、光デジタル音声出力端子 -18 dBm 660 nm、電話回線(モジュラー)端子、V.22 bis(2 400 bps)、MNP4(着呼機能なし)、Irシステム端子 Irシステムケーブル用、i.LINK端子 2系統(IEEE1394準拠)、HDMI映像・音声出力端子 1系統、LAN(100BASE-TX)端子 1系統
【録画】
i.LINKでHD録画可能
【サイズ】
幅280 mm × 高さ59 mm(脚含む) ×奥行291 mm(端子含む)
【付属品】
リモコン、単3形乾電池、Irシステムケーブル、電源コード、映像・音声コード、取扱説明書

※ご注意
本機は「ダビング10」に対応していないため、デジタルチューナ(STB)で受信した番組の録画は「コピーワンス」となります。
TZ-DCH520の背面拡大を見る
Panasonic サイト i.LINK接続可能機種について
このページのトップへ

ホームネットワーク/無線LAN 外付けUSB-HDD録画対応タイプ
 TZ-LS300PB
Panasonicサイト  商品紹介ページへ

TZ-LS300P用リモコン操作ガイド(1620KB)

【特徴】
ホームネットワークや便利な将来機能に対応したベーシックモデル。
幅215 mm・高さ57.5 mm( 脚含まない)・奥行き198 mm( 端子含まない)の省スペースデザインにより、省スペース、軽量化を実現。

【接続端子】
ケーブル端子 F型接栓75 Ω、分配出力端子 F型接栓75 Ω、D端子映像 D1/D2/D3/D4映像出力端子(Y)1.0 V[p-p]75 Ω(PB、PR)0.7 V[p-p]75 Ω、映像・音声出力端子1/2 映像(1.0 V[p-p]、75 Ω)、音声(250 mV[rms](標準)、2.2 kΩ以下)、光デジタル音声出力端子 -18 dBm 660 nm、HDMI映像・音声端子 1、USB端子 1(DC5V MAX500mA)、LAN端子(100BASE-TX) 1系統
【サイズ】
幅215 mm × 高さ59 mm(脚含む) ×奥行209 mm(端子含む)
【付属品】
リモコン、単3形乾電池、電源コード、取扱説明書
TZ-LS300Pの背面拡大を見る

ホームネットワーク機能※1を活用して、クライアント機として利用可能。さらに、従来のLAN端子による接続に加え、別売りの無線LANアダプター※2をUSB端子に接続すれば、わずらわしい配線無しで、LAN端子の無い部屋でも、手軽にお楽しみ頂けます。

販売価格(本体・取り付け工事費込み) 20,000円

※この機種につきましてはお買取り販売のみとなります。

デジタルチューナをご自分でお取り付けの場合は初期費用が3,000円割引となります。デジタルチューナはテレビ松本本社での受け渡しとなります

USB接続した外付けUSB-HDD※3への直接デジタル録画(DRモード)を実現。簡単操作でデジタル録画を楽しめます。

「アクトビラベーシック」に対応。本体にブロードバンド回線を接続すれば、アクトビラが提供する情報を文字や写真でお楽しみ頂けます。また、TZ-LS300Pは、「アクトビラ ビデオ・フル」や「TSUTAYA TV」にも対応し、自宅にいながら、映画や音楽・アニメなど幅広いジャンルの映像をフルハイビジョン映像でお楽しみ頂けます。
※1 DLNA, the DLNA Logo and DLNA CERTIFIEDTM are trademark, service marks, or certification marks of the Digital Living Network Alliance.
※2 無線LANを使用するためには無線LANアダプターとアクセスポイントが必要になります。IEEE802.11n(2.4GHz/5GHz同時使用可)の無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)をお選び下さい。なお無線電波状況により、接続できない場合もあります。対応無線LANアダプター:当社製DY-WL10-K(オープン価格)、ルーター推奨機器:バッファロー社製WZR-HP-AG300H/V
※3 HDDはSTBへの登録作業が必要です。(ユーザーメニュー)登録する際、HDDのデータは全て消去されます。登録したSTB以外で録画したコンテンツの再生は出来ません。STBを交換する場合は、再登録作業が必要になります。
推奨機種はサポート情報のUSBハードディスク動作確認一覧をご覧ください。
http://panasonic.biz/broad/catv-support/ls300/usb.html
※4 ハイビジョン画質でご覧になる場合は、ハイビジョン画質対応テレビとの接続が必要です。「アクトビラ」の利用条件については別途「アクトビラ」のサービス内またはアクトビラ公式サイトにてご確認ください。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。また、プロバイダーや回線事業者が採用している接続方式・契約約款により、ご利用いただけない場合があります。 天災、システム障害その他の事由により、「アクトビラ」のサービスを表示できない場合がありますので予めご了承ください。「アクトビラ ビデオ/ビデオ・フル」は、お客様のご利用環境、通信速度、接続回線の混雑状況により映像が乱れる、途切れる、見えない等の品質劣化が生じる場合があります。予めご了承ください。サービス内容や画面は予告なく変更することがあります。「アクトビラ」ロゴおよび「acTVila」、「アクトビラ」は(株)アクトビラの商標、または登録商標です。

    ※4 
    このページのトップへ

    デジタルWチューナ&/500GBHDD搭載タイプ
    TZ-HDW610P
    Panasonicサイト 商品紹介ページへ

    【特徴】

    内蔵HDDが500 GBのタイプと1 TBのタイプを用意。大容量HDDに対して最大で8倍録画ができ、Wチューナー搭載で2番組同時に長時間録画することが可能です。

    番組表(EPG)からリモコンの「赤ボタン」を押すだけで録画予約、録画一覧から番組タイトルを選ぶだけですぐ再生。お子様からお年寄りまで、操作がかんたんです。また、Wチューナー搭載で、2番組を同時に録画可能。かんたんな操作で、見たい番組を好きな時間に見る「タイムシフト視聴」を手軽に実現します。

    TZ-HDW610Pは別売りの無線LANアダプターをUSB 端子に接続すれば※3、わずらわしい配線なしでホームネットワークを構築可能※4。LAN 端子のない部屋でも、録画した番組を別の部屋で再生したり、VOD、CATV ユニバーサルポータルなどの双方向サービスを手軽に楽しめます。


  • ※3 無線LANを使用するためには無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)が必要になります。IEEE802.11n(2.4GHz/5GHz 同時使用可)の無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)をお選び下さい。なお無線電波状況により、接続できない場合もあります。対応無線LANアダプター:当社製TY-WL20、ルーター推奨機器:対応ルーター推奨機器:株式会社バッファロー製 WZR-HP-AG300H/V  
  • ※4 本機が2 番組同時録画中、アクトビラなどのネットワーク機能を使用中の場合などは、ホームネットワーク機能を使って再生することができません。2 台以上の機器で同時に再生することはできません。地上・BS・110 度CSデジタル放送をDLNA 対応のパソコンで視聴する場合は、別途オプションが必要な場合があります。詳しくはお持ちのパソコンの取扱説明書をご覧ください。


    アナログ放送は録画できません。
    【ハードディスク容量】500 GB
    【接続端子】
    ケーブル端子 F型接栓75 Ω、分配出力端子 F型接栓75 Ω、映像出力端子  1系統 1.0 V[p-p] 75 Ω 、 D端子映像出力端子 1系統((Y)1.0 V[p-p] 75 Ω、(PB、PR)0.7 V[p-p] 75 Ω) HDMI映像・音声出力端子、1系統(19ピン、typeA端子)音声出力端子1系統(250 mV[rms(] 標準)、出力インピーダンス 2.2 kΩ以下)、光デジタル音声出力端子 1系統 -18 dBm 660 nm、LAN端子 1系統(100BASE-TX)、USB端子、1系統( USB3.0 500 mA)、SDメモリーカードスロット 1系統(SDXC/SDHC/SDメモリーカード対応)、静止画再生(JPEG)、動画再生(MPEG-2)SDVIDEO規格準拠、 動画再生(MPEG-4 AVC/H.264)AVCHD規格準
    拠【サイズ】
    幅360mm×高さ59mm×奥行258.5mm(端子、ファン含む)

  • TZ-HDW610Pの背面拡大を見る
    販売価格(本体・取り付け工事費込み) 35,000円

    ※この機種につきましてはお買取り販売のみとなります。

    デジタルチューナをご自分でお取り付けの場合は初期費用が3,000円割引となります。デジタルチューナはテレビ松本本社での受け渡しとなります
    このページのトップへ

    大容量(1TB)HDD内蔵トリプルチューナ
    HTML5対応・無線LAN子機搭載

     TZ-HDT621PW
    Panasonicサイト  商品紹介ページへ

    【特徴】

    トリプルチューナー搭載で、番組を視聴しながら同じ時間に放送している他の2番組を録画することが可能です※4。リアルタイムでスポーツを見ながら、裏番組のドラマやニュースなどを録画できるので、見たい番組の時間帯が3つ重なっても安心です。

    HTML5対応で、便利なサービスを楽しむことができます。たとえば、本機の電源オン時やリモコンのホームボタンを押した時に表示されるホーム画面を搭載。放送画面の下に、録画した番組の一覧などお役立ち情報を表示します。また、「メディアプレイヤー」などの便利で楽しいアプリを標準搭載。リモコンのアプリボタンで見やすいメニュー画面を呼び出し、簡単に操作できます。
    また、放送と通信を連携させる「ハイブリッドキャスト※1」対応なので、インターネット経由で最新のニュースや気象情報、放送中の番組に関する情報などを見ることができます。

    有線LANによる接続に加え、無線LAN子機を搭載しているので、わずらわしい配線なしでLAN接続が可能です※2
    ※1
     インターネットへの接続ができない環境ではご利用できません。
    ※2 無線LANを使用するためには、無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)との接続が必要です。IEEE802.11n(2.4GHz/5GHz同時使用可)の無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)をお選び下さい。なお無線電波状況により、接続できない場合もあります。

    【ハードディスク容量】1TB
    【接続端子】
    ケーブル端子:F型接栓、75 Ω
    分配出力端子:F型接栓、75 Ω
    光デジタル音声出力端子:−18 dBm 660 nm
    HDMI映像・音声出力端子
    SDメモリーカード挿入口(SDHC・SDXCメモリーカード対応)
    LAN(100BASE-TX)端子
    USB1 端子(録画用 USB HDD):USB2.0、DC5 V MAX500 mA
    USB2 端子(拡張用):USB2.0、DC5 V MAX500 mA
    WAN(1000BASE-T)端子
    【サイズ】
    幅36 cm・高さ6 cm(脚含む)・奥行き26 cm(冷却ファンのカバー含む)

    販売価格(本体・取り付け工事費込み) 55,000円

    ※この機種につきましてはお買取り販売のみとなります。

    デジタルチューナをご自分でお取り付けの場合は初期費用が3,000円割引となります。デジタルチューナはテレビ松本本社での受け渡しとなります

    この機種の新規お取り付けは終了しております 。
    デジタルWチューナ&/250GBHDD搭載タイプ
    TZ-HDW600P
    Panasonicサイト 商品紹介ページへ

    【特徴】

    番組表(EPG)からリモコンの「赤ボタン」を押すだけで録画予約、録画一覧から番組タイトルを選ぶだけですぐ再生。お子様からお年寄りまで、操作がかんたんです。また、ダブルチューナー搭載で、2番組を同時に録画可能。かんたんな操作で、見たい番組を好きな時間に見る「タイムシフト視聴」を手軽に実現します。

    録画した番組を、ホームネットワーク※2で別の部屋のDLNA 対応テレビなどで再生。また録画機能付STBやレコーダーで録画※3した番組を、別の部屋の本機から見られます。ネットワークは無線LANにも対応。 別売りの無線LANアダプター※4をつなげば、LAN端子のない部屋でもホームネットワークが使用できます。

    ※2 本機が2 番組同時録画中、アクトビラなどのネットワーク機能を使用中の場合などは、ホームネットワーク機能を使って再生することができません。2 台以上の機器で同時に再生することはできません。地上・BS・110 度CSデジタル放送をDLNA 対応のパソコンで視聴する場合は、別途オプションが必要な場合があります。詳しくはお持ちのパソコンの取扱説明書をご覧ください。DLNA, the DLNA Logo and DLNA CERTIFIED? are trademark, service marks, or certification marks of the Digital Living Network Alliance.

  • ※3 対応機種 STB:ブルーレイディスクドライブ/HDD内蔵STB TZ-BDW900M/BDW900F/BDW900P、DVD ディスクドライブ/HDD内蔵STB TZ-DCH9000/DCH9800/DCH9810、ブルーレイ/DVDレコーダー DIGA :DMR-BW930/BW830/BW730/BW950/BW850/BW750/BW970/BW870/BW770/
    BW880/BW780/BW680/BWT3000/BWT2000/BWT1000。2010年5月現在。
  • ※4 当社製無線LANアダプター(DY-WL10-K)のみに対応しています。また、無線LANを使用するためにはアクセスポイントが必要になります。IEEE802.11n(2.4GHz/5GHz同時使用可)の無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)をお選び下さい。なお無線電波状況により、接続できない場合もあります。対応無線LANアダプター:当社製DY-WL10-K(オープン価格)、ルーター推奨機器:バッファロー社製WZR-AGL300NH

  • 【ハードディスク容量】250 GB
    【接続端子】
    ケーブル端子 F型接栓75 Ω、分配出力端子 F型接栓75 Ω、映像出力端子 pin jack:出力1/出力2 1.0 V[p-p] 75 Ω 、 D端子映像出力端子  D1/D2/D3/D4端子:1系統 (Y)1.0 V[p-p] 75 Ω、映像出力端子(CB/PB)0.7 V[p-p] 75 Ω、(CR/PR)0.7 V[p-p] 75 Ω 、HDMI映像・音声出力端子 1系統(19ピン、typeA端子)、音声出力端子 pin jack:1系統 250 mV[rms](標準)、出力インピーダンス 2.2 kΩ以下、光デジタル音声出力端子 1系統 -18 dBm 660 nm、LAN端子 1系統(100BASE-TX)、SDメモリーカードスロット 1系統
    【サイズ】
    幅360mm×高さ59mm×奥行239mm(端子、ファン含まず)
    TZ-HDW600Pの背面拡大を見る

    大容量(1TB)HDD内蔵トリプルチューナ
    ブルーレイ3Dディスク対応

     TZ-BDT920PW
    Panasonicサイト  商品紹介ページへ

    【特徴】
    放送時間が重なった番組を3番組同時に録画することが可能です。また、2つの番組を録画しながら、他の番組を楽しむことも出来ます。見たい番組、録りたい番組が重なっても困ることはありません。

    無線LAN子機を内蔵し、無線LAN環境において、配線の必要なく簡単にネットワーク接続ができます。

    1TBのHDDを内蔵し、DRモード(標準画質)で地上デジタル放送(17 Mbps想定)なら127時間、BSデジタル放送(24 Mbps想定)なら約90時間、CATV放送(14 Mbps想定)なら154時間の録画が可能です。

    アナログ放送は録画できません。

    【ハードディスク容量】1TB
    無線LAN】
    準拠規格:IEEE802.11a/b/g/n
    使用周波数範囲/チャンネル(中心周波数):
    2.412 GHz〜2.472 GHz/1〜13ch
    5.180 GHz〜5.240 GHz/W52:36,40,44,48ch
    5.260 GHz〜5.320 GHz/W53:52,56,60,64ch
    5.500 GHz〜5.700 GHz/W56:100,104,108, 112,116,120,124,128,132,136,140ch
    セキュリティ:WPA2-PSK(TKIP/AES)、 WPA-PSK(TKIP/AES)、WEP(64bit/128bit)
    【接続端子】
    ケーブル端子 F型接栓75 Ω、分配出力端子 F型接栓75 Ω、HDMI(映像・音声)出力端子 1系統19ピン
    、typeA端子)、光デジタル音声出力 1系統 −18 dBm 660 nm、i.LINK端子 1系統(IEEE1394準拠、4ピン、S400 MPEG2-TS信号)、SDメモリーカードスロット 1系統、USB端子 系統(前面 1、USB2.0準拠/後面 1、USB3.0準拠)、LAN端子 1系統(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)、
    【サイズ】
    幅430mm×高さ59mm×奥行249mm(突起部含む)

    ホームネットワークでさらに便利に視聴
    番組はiPhone、iPad、iPod touch※4 ※5などでも視聴でき、現在App Storeで配信中のパナソニック社STB向けアプリ「DiXiM CATV Player」※6を利用して見ることも可能です(DiXiM Playerがプリインストールされているダブレットやスマートフォンでも見ることができます)。

  • ※4:無線LANを介したホームネットワークへの接続、専用アプリ「DiXiM CATVPlayer」のインストールが必要です。
  • ※5:Android 端末は「DiXiM forAndroid」搭載モデルであれば視聴可能です。対応機種や視聴制限などは、デジオン社のホームページを参照ください。
  • ※6:「DiXiM CATV Player」は当社STB TZ-HDW610シリーズ、TZ-HDW611シリーズ、TZ-BDT910シリーズ、当社ケーブルモデムTZ-CMP01Mに対応しています。
  • 販売価格(本体・取り付け工事費込み) 90,000円

    ※この機種につきましてはお買取り販売のみとなります。

    デジタルチューナをご自分でお取り付けの場合は初期費用が3,000円割引となります。デジタルチューナはテレビ松本本社での受け渡しとなります
    このページのトップへ

    この機種の新規お取り付けは終了しております 。
    デジタルWチューナ&ブルーレイ/HDD搭載タイプ
    TZ-BDT910P
    Panasonicサイト 商品紹介ページへ

    【特徴】
    ブルーレイ3Dディスクの再生に対応。3D対応テレビとの接続により高画質の3D映像を楽しめます。また再生は、画像本来のディテールや質感を忠実に再現できる「新ユニフィエ※1」を搭載しています。

    3D映像再生の際に映像の奥行・飛び出し感を調整できる「3D奥行きコントローラー」を搭載。「飛び出しすぎを抑えたい」「拡がり感を出したい」など、映像の内容や好みにあわせたコントロールが可能です。
    さらに2Dの映像を擬似的※2に3D表示する「2D→3D変換」機能を搭載。通常の2Dテレビ放送を録画した番組や、BD・DVDソフトを手軽に3D映像として再生できます。

    3D対応ビエラ※3とのHDMI接続により、従来はビエラリモコンで行っていたビエラの3Dモード切換をSTBリモコンからおこなうことができます。また、3Dモード切換時、サブメニューなども3D表示に対応※4することで、3Dメガネを掛けたままでの快適操作を実現します。 また将来機能として、3Dモード自動切換にも対応予定です。
    ※1 「UniPhierR」はパナソニック株式会社の登録商標です。
    ※2 映像によって3Dの効果には差があり、その感じ方にも個人差があります。※3 対応機種 VT2シリーズ、RT2Bシリーズ 2011年1月28日現在。
    ※4 3Dメガネをかけた状態でも正常にメニューが見えるよう、右目用、左目用のメニューを生成し表示●Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)、 Blu-ray(ブルーレイ)及びその関連のロゴは、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です
    見て、録って楽しい、残して安心。
    視聴からHDDへの長時間録画、ブルーレイディスク※1やDVD※2への記録までを、この1台で完結します。
    H.264エンコードに対応し、デジタル放送をフルハイビジョン画質で、500 GBの内蔵HDDに最大約360時間※4録画可能。片面2層のブルーレイディスク(BD-RE/BD-R)※1なら約35時間※4残せます。
    ディスクへのダビングが簡単にできる「かんたんダビング」機能を搭載。ダビングしたい番組を選ぶと誘導メッセージが表示され、かんたんにディスクへダビングできます。
    ハードディスク内蔵ビエラのRシリーズに録画した番組をダビング可能。STBのハードディスクにダビング後、ブルーレイディスク※1に番組を保存できます。
    ダブルチューナーを搭載しているので、家族で見たい番組が重なっても2つの番組を同時に録画することができます。
    アナログ放送は録画できません。

    【ハードディスク容量】
    500 GB
    【接続端子】
    ケーブル端子 F型接栓75 Ω、分配出力端子 F型接栓75 Ω、映像出力端子 pin jack:1系統 1.0 V[p-p] 75 Ω 、 D端子映像出力端子 D1/D2/D3/D4端子:1系統 (Y)1.0 V[p-p] 75 Ω、(CB/PB)0.7 V[p-p] 75 Ω、(CR/PR)0.7 V[p-p] 75 Ω 、HDMI映像・音声出力端子 1系統(19ピン、typeA端子)、音声出力端子 pin jack:1系統 250 mV[rms](標準)、出力インピーダンス 2.2 kΩ以下、光デジタル音声出力端子 1系統 -18 dBm 660 nm、i.LINK端子 前面1系統(4ピン、IEEE1394準拠)、SDメモリーカードスロット 1系統 、USB端子 2系統(前面1/後面1)、USB2.0準拠、LAN端子 1系統(10BASE-T/100BASE-TX)
    【サイズ】
    幅430mm×高さ59mm×奥行249mm(突起部含む)

    TZ-BDT910Pの背面拡大を見る
    新規格の「BDXL」に対応したディスクドライブを搭載。その他にも、追記型3層式(100GB)や今後販売予定の4層式(128GB)BD-Rディスク、書換え可能な3層式(100GB)BD-REディスクにも対応できます。
    最大15倍のフルハイビジョンでの長時間&ダブル録画「フルハイビジョンW15倍録画」※1を実現。これにより、たとえば3層式ブルーレイディスクに、MPEG-4 AVC/H.264モード(HZモード)で録画した場合、約130時間※2を記録できます。
  • ※1 デジタル放送とデジタル放送の組み合わせでフルハイビジョン15倍長時間(HZモード録画)による2番組同時録画が可能です。2番組同時録画はHDD同士、HDDとブルーレイディスク、HDDとDVDとの組み合わせになります。また15倍長時間録画は、HDD、ブルーレイディスクに、BSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)をDRモードで録画した場合と、HZモード(約1.6Mbps)で録画した場合の比較。地上デジタル放送のハイビジョン映像(約17Mbps)をHZモード(約1.6Mbps)で録画する場合は約10.6倍。サラウンド音声やマルチ音声の場合、録画時間が短くなる場合があります。
  • ※2 3層式(100GB)ディスクにHZモード(約1.6Mbps)録画時。
  • このページのトップへ

    この機種の新規お取り付けは終了しております 。
    デジタルWチューナ&ブルーレイ/HDD搭載タイプ
    TZ-BDW900P
    Panasonicサイト 商品紹介ページへ

    【特徴】
    見て、録って楽しい、残して安心。
    視聴からHDDへの長時間録画、ブルーレイディスク※1やDVD※2への記録までを、この1台で完結します。
    H.264エンコードに対応し、デジタル放送をフルハイビジョン画質で、500 GBの内蔵HDDに最大約360時間※4録画可能。片面2層のブルーレイディスク(BD-RE/BD-R)※1なら約35時間※4残せます。
    ディスクへのダビングが簡単にできる「かんたんダビング」機能を搭載。ダビングしたい番組を選ぶと誘導メッセージが表示され、かんたんにディスクへダビングできます。
    ハードディスク内蔵ビエラのRシリーズに録画した番組をダビング可能。STBのハードディスクにダビング後、ブルーレイディスク※1に番組を保存できます。
    ダブルチューナーを搭載しているので、家族で見たい番組が重なっても2つの番組を同時に録画することができます。
    アナログ放送は録画できません。
    ※1 ブルーレイディスクは、片面2層のBD-RE/BD-Rと、1層のBD-RE/BD-Rに対応。
    ※2 デジタル放送を録画する場合は、CPRM対応のDVDをご使用ください。

    ハードディスク容量】
    500 GB
    【接続端子】
    ケーブル端子 F型接栓75 Ω、分配出力端子 F型接栓75 Ω、映像出力端子 pin jack:1系統 1.0 V[p-p] 75 Ω 、 S映像出力端子 S1/S2映像:1系統 (Y)1.0 V[p-p] 75 Ω、(C)0.286 V[p-p] 75 Ω、D端子映像出力端子 D1/D2/D3/D4端子:1系統 (Y)1.0 V[p-p] 75 Ω、(CB/PB)0.7 V[p-p] 75 Ω、(CR/PR)0.7 V[p-p] 75 Ω 、HDMI映像・音声出力端子 1系統(19ピン、typeA端子)、音声出力端子 pin jack:1系統 250 mV[rms](標準)、出力インピーダンス 2.2 kΩ以下、光デジタル音声出力端子 1系統 -18 dBm 660 nm、i.LINK端子 前面1系統(4ピン、IEEE1394準拠)、SDメモリーカードスロット 1系統 、電話回線(モジュラー)端子 1系統 V.22 bis(2 400 bps)、MNP4(着呼機能なし)、LAN端子 1系統(10BASE-T/100BASE-TX)
    【サイズ】
    幅430 mm × 高さ59 mm ×奥行334 mm(突起部含む)
    【付属品】
    リモコン、単三形乾電池、電源コード、映像・音声コード、取扱説明書

    TZ-BDW900P背面拡大を見る

    ※1 HDD/ブルーレイディスクに、BSデジタル放送のハイビジョン映像(約24 Mbps)をDRモードで録画した場合とHMモード(約3 Mbps)で録画した場合の比較。地上デジタル放送のハイビジョン映像(約17 Mbps)をHMモード(約3 Mbps)で録画する場合は約5.6倍。
    ※2 HMモード録画時。
    ※3 ブルーレイディスクは、片面2層のBD-RE/BD-Rと、1層のBD-RE/BD-Rに対応。

    ※1 ブルーレイディスクは、片面2層のBD-RE/BD-Rと、1層のBD-RE/BD-Rに対応。
    ※2 デジタル放送を録画する場合は、CPRM対応のDVDをご使用ください。

    Panasonic サイト i.LINK接続可能機種について

    カンタン 録画 大容量HDDレコーダーで見たい番組が重なっても、両方同時にハードディスク録画
    この機種の新規お取り付けは終了しております 。
    デジタルWチューナー&ハードディスク搭載タイプ
    TZ-DCH3810
    Panasonicサイト  商品紹介ページへ

    【特徴】
    地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載。録りたい番組が重なっても、2番組同時に内蔵ハードディスクに録画できます。また、内蔵ハードディスクは500 GBの大容量。家族みんなでたっぷり録り貯められます。
    【接続端子】
    ケーブル端子 F型接栓75 Ω、分配出力端子 F型接栓75 Ω、D端子映像 D1/D2/D3/D4映像 出力端子(Y)1.0 V[p-p]、75 Ω(PB、PR)0.7 V[p-p]75 Ω、ビデオ出力端子 S1/S2映像(Y)1.0 V[p-p]、75 Ω (C)0.286 V[p-p] 75 Ω映像(1.0 V[p-p]、75 Ω)、音声(250 mV[rms](標準)、2.2 kΩ以下)、光デジタル音声出力端子 -18 dBm 660 nm、電話回線(モジュラー)端子、V.22 bis(2 400 bps)、MNP4(着呼機能なし)、Irシステム端子 Irシステムケーブル用、i.LINK端子 2系統(IEEE1394準拠)、HDMI映像・音声出力端子 1系統、SDメモリーカードスロット 1系統、LAN(100 BASE-TX)端子 1系統
    【サイズ】
    幅430 mm × 高さ63 mm(脚含む) ×奥行329 mm(冷却ファンのカバー含む)
    【付属品】
    リモコン、単3形乾電池(2個)、Irシス
    テムケーブルユニット、電源コード、映像・音声コード、取扱説明書
    TZ-DCH3810の背面拡大を見る
    Panasonic サイト i.LINK接続可能機種について

    このページのトップへ
     「ダビング10」とは?

    ダビング10(テン)」とは、デジタルテレビ放送で2008年7月4日以降新たに運用されているコピー制御に関する新方式の名称です。ダビング10では、録画機からDVD、ブルーレイディスク、メモリカードなどリムーバブルメディアへのコピーが9回まで可能です。10回目はムーブとなり、記録した元の放送番組は消去されます。

    ダビング10対応番組をダビング10対応機器のハードディスクに録画した場合、ハードディスクからDVDなどへのダビングが「コピー9回+ムーブ1回」可能です。

    ※テレビ松本で放送しているデジタル放送(WOWOW、スター・チャンネルBS、C***ch)はダビング10運用規格外となります。

    • デジタル放送番組のすべてがダビング10ではありません。
    • 録画機器のすべてがダビング10に対応しているわけではありません。
    • ダビング10対応番組をDVDに録画する場合は、CPRMに対応した録画機で、CPRM対応の記録ディスクにVRモードで記録してください。
    • DVDに録画した場合には、一部のハイビジョン記録できる機器を使用している場合を除き、一般に標準(アナログ放送と同等の)画質になります。
    • ダビング10対応番組であっても、ダビング10に対応していないDVDレコーダー、ハードディスクが内蔵されていないDVDレコーダー、内蔵ハードディスク以外のメディアに直接記録した場合には、従来の「1回だけ録画可能」な番組と同じ動作となります。
    • 録画したDVDはCPRM方式に対応していない機器では再生できません。
    • ブルーレイディスクレコーダーの場合、録画機器が対応しているディスクをご使用ください。

      (注)CPRM(Content Protection for Recordable Media)とは、デジタル放送番組に対するコンテンツ保護技術の一つです。
    当社のデジタルチューナ(STB)について
    TZ-DCH505/521/520/821/820、TZ-LS200P/300P のデジタルチューナ(STB)は、「ダビング10」に対応していないため、デジタルチューナ(STB)で受信した番組の録画は「コピーワンス」となります。
    消費税が別途かかります

    このページのトップへ