HOME ケーブルテレビサービス インターネットサービス ケーブルプラス電話 緊急地震速報サービス コミュニティチャンネル お客様サポート お問い合わせ・お申し込み
ホーム ■プレスリリース ハイブリッドキャストサービスを活用した情報配信の実証実験のお知らせ (20150122)
プレスリリース
2015年1月22日
株式会社テレビ松本ケーブルビジョン
ジャパンケーブルキャスト株式会社

テレビ松本とジャパンケーブルキャストがハイブリッドキャストサービスを活用した情報配信の実証実験を実施

 株式会社テレビ松本ケーブルビジョン(以下、テレビ松本、本社:長野県松本市、代表取締役社長:佐藤浩市)と、ジャパンケーブルキャスト株式会社(以下、ケーブルキャスト、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中慶彦)は、コミュニティチャンネル(自主放送)上で、地域情報、安心安全、防犯防災情報などを、スマートテレビ上で視聴可能なハイブリッドキャストサービスを活用し、視聴者に配信する実証実験事業を2015年1月21日より開始します。

 本事業は、株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長 大森京太)が受託している平成26年度 総務省「放送・通信連携によるスマートテレビを活用した公共・地域情報等を発信するアプリケーションに関する調査研究」の一環として実施されている「放送・通信連携によるスマートテレビを活用した公共・地域情報等を発信するアプリケーション(スマテレ・アプリ)効果検証」事業の委託をうけ、実施します。

 テレビ松本では、昨年8月より、ケーブルキャストが提供するセンター配信ASP型データ放送サービス「JC-data」(ジェイシー・データ)を利用し、視聴者の暮らしに役立つ情報を配信していますが、今回の実証実験では、ケーブルキャストがハイブリッドキャストサービスを活用した「位置情報表示アプリ」(※1)、「ライブカメラアプリ」(※2)の2つのアプリを開発し、テレビ松本がより高度な情報をモニター視聴者(※3)へ配信、情報の内容・操作性・利便性などについて、アンケート調査・グループインタビューなどで意見を収集します。

※1 「位置情報表示アプリ」…GPSで取得した車両(今回は取材車)の現在位置・走行履歴を地図上に表示するアプリ。今後、公共交通機関・ごみ収集車等への応用や、高齢者・子供見守りサービスへの展開が期待されます。
※2

「ライブカメラアプリ」…市中に設置された複数のライブカメラの映像を切り替えて、テレビで閲覧できるアプリ。山、空、岸壁、河川の状況を自宅から確認でき、レジャー・観光だけでなく防災にも役立てることができます。

※3 モニター視聴者の募集・受付は終了しました。一般の視聴者様は視聴できません。

テレビ松本およびケーブルキャストは、更なるデータ放送サービス向上の機会として、今回の実証実験事業に取り組み、引き続き視聴者に満足いただける情報配信サービスの提供を目指してまいります。

以上

■ハイブリッドキャストとは?一般社団法人IPTVフォーラムHP
■テレビ松本のデータ放送のご紹介
テレビ松本11ch(111ch)データ放送

(本件に関するお問い合わせ先)

株式会社テレビ松本ケーブルビジョン 技術部
電話 0263-35-1008   

ジャパンケーブルキャスト株式会社 メディア事業部 JC-dataチーム
電話03-6910-2906 URL: http://www.cablecast.co.jp

以上
このページのトップへ

 本件に関するお問い合わせ窓口
 株式会社テレビ松本ケーブルビジョン
 電 話   0263-35-1008(代表)   0120-40-1008(フリーダイヤル)
 IP電話  050-3444-0119(TVMケーブルフォンは通話料無料)
 FAX    0263-36-4001
 メール  メール
ケーブルテレビサービスの概要ケーブルテレビサービスの概要TVM-Netの概要ケーブルテレビサービスの概要