HOME ケーブルテレビサービス インターネットサービス ケーブルプラス電話 緊急地震速報サービス コミュニティチャンネル お客様サポート お問い合わせ・お申し込み
ホームインターネットサービス TVM-Net トップ ■高速プレミアムコース ネオ160コースのご案内(20120116)
高速プレミアムコース ネオ160

ネオ160コース申し込みのお客様へ

●サービスコース変更のお客様へ
  ケーブルモデムがCISCO DPC2100やTERAY
ON TJ-735等をお使いのお客様はモデムの交換が必要になります。
  無線モデムへの交換の場合は5,000円が発生します

 ※コース変更はWEBからの申請が便利です。(ユーザ専用ページは「すてっぷコース」の方はご利用できません)
  ユーザ専用ページへログイン後、ページ左部の「各種申請」>「サービス内容の変更」からご申請ください。

    

オ160コース サービス概要           


  初期費用  

3,000(テレビ松本ご加入済の方・テレビ松本対応集合住宅にお住まいの方)
(
コース変更の場合は、モデム交換が必要となる場合があります。無線モデムへの交換は5,000円となります)

 月額利用料 

戸建て住宅の方 5,400  テレビ松本対応集合住宅の方 5,000

 通信速度 

(下り最大)160Mbps(上り最大)10Mbps
ベストエフォート型(通信速度を常時保証するものではありません)

  IPアドレス割当 

自動割り当て(DHCP) グローバルアドレス 1個

                       表記の料金は消費税が含まれておりません

ネオ160コースお申し込みにあたってのご注意・ご確認事項

ネオ160コースは、より高速なサービスを提供する為にDOCSIS3.0((Data Over Cable Service Interface Specifications Ver3.0)4channelは、同軸ケーブルでの通信サービスの国際規格))を採用しており、お客様住宅内の配線などの状況により、ネオ160コースのご提供ができない場合があります。

1.必須条件 [保安器からの住宅内の配線について]
保安器からケーブルモデムまでをインターネット用同軸ケーブルでの単独(露出)配線となります。 共聴配線の場合は基本的にはご提供ができません。※単独配線の場合、同軸ケーブルはエアコン用の穴や換気口を利用したり、穴がない場合、壁面に通線用穴を開ける工事となります。

現在TVM-Netをご利用のお客様で、ケーブルモデムまでの同軸ケーブルが単独配線になっていない場合、インターネット用の同軸ケーブルを新たに引き込む工事が必要になる場合があります。(別途費用が発生します)

集合住宅等の大型施設についてはインターネット配線改修工事が必要となる場合がある為、現時点ではご提供ができない場合があります。

2.専用のケーブルモデムとなります
現在TVM-Netをご利用のお客様で、ネオ160コースにコース変更をされる場合は、モデム交換が必要(現在ご利用のモデムがARRIS製・無線内蔵モデムではない場合)となる場合があります。弊社でお伺いをし、モデム設置をさせていだきます。 

   ※使用モデムは予告なく変更となる場合があります

3.通信速度について
ネオ160コースの、下り160Mbps/上り10Mbpsという表記は、このサービスに使用しているシステムの理論上の最大通信速度です。ベストエフォート型サービスのため、常に通信速度を保障するものではありません。実際の通信速度は、相手先サーバーへのネットワーク経路の混雑状況等によって大きく異なります。また、お客様のパソコンやLAN等の周辺機器のスペックにより、十分な回線速度が出ない場合があります。詳しくは推奨パソコン環境をご確認ください。


4.IP電話サービス(TVMケーブルフォン)をご利用のお客様へ
IP電話サービス(TVMケーブルフォン)用TA(テレフォニーアダプタ)は、WAN/LAN物理インタフェース共に100Base-Tとなっております。データ転送速度規格は100Mbpsとなりますのでご注意ください。

推奨パソコン環境

■パソコンOS
Windows Vista 以上
MacOS X 10.4以上

■パソコン動作状況
上記OSが快適に動作するパソコンであること

■LANボード規格
1000Base-T

■LANケーブル規格
UTP カテゴリー5e以上

■無線・有線LAN(利用される場合)
WAN/LANインターフェース共に1000Base-T対応(無線LANの場合は無線部の伝送速度120Mbps以上)

◆通信速度を向上させる方法(Windows XP)

お使いのパソコンによっては、そのままでは十分な通信速度がでない場合があります。その際、パソコンのMTU/RWINの値を変更していただくことで速度が向上する場合があります。 しかし、MTU/RWIN値の変更は、パソコンの基幹部分を変更することになりますので、お客様のパソコンで深刻な故障を引き起こす可能性があります。この設定変更によりパソコンの動作が不安定になっても弊社では一切の責任を負いかねますので、ご自身の責任において行っていただきますようお願いします。

MTU/RWINの設定変更による通信速度向上のためのチューニング

MTUの調整について
MTU(Maximum Transmission Unit)とは通信ネットワークにおいて、1回の転送で送信できるデータの最大値を示す値です。お客さまの環境に合わせたMTU値の適切な調整を行うことにより、速度が向上する場合があります。

RWINの調整について
RWIN(Receive Window)とはTCP/IP経由でデータを受信しているコンピュータが、受信確認を送信側に送る間隔を示す値です。お客さまの利用状況・環境に合わせた調整を行うことにより、速度が向上する場合があります 。

MTU/RWINの設定変更ツール(チューニング・ソフトウェア)について
MTUやRWINを調整するには、パソコンのOSの中枢部であるレジストリを変更する必要があります。変更に失敗すると、パソコンや周辺機器が起動しなくなることがあります。MTU/RWINの調整(設定)ツールのご利用においては自己責任においてご利用ください。また、ツールの使用方法等につきましては弊社ではお答え致しかねますのでご了承下さい。

※Windows Vista、Windows7では自動チューニングとなっております。

お使いのパソコンにセキュリティ対策ソフトがインストールされている場合、十分な通信速度がでない場合があります

                                        


    本件に関するお問い合わせ窓口 

  株式会社テレビ松本ケーブルビジョン

  電話
  0263-35-1008(代表)
  0120-40-1008(フリーダイヤル)
  050-3444-0119(IP電話)
  メール
  メール

インターネットサービス TVM-Netへ
インターネットサービスTVM-Net
このページのトップへ